Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Firefox の法人利用について

Mozilla は、世界中のすべての人に、特に Web が生活に欠かせないものとなっている人たちに、最高の Web 体験をもたらすべく最大限の努力を行ってきました。Firefox のアップデートをより頻繁に公開することで、ユーザの皆さんを新たな脅威から守れるとともに、今までにない豊かで魅力的な Web 体験に求められる革新のためのプラットフォームを提供することができます。

Mozilla コミュニティでは、個人ユーザのニーズを満たす取り組みに焦点を当て、その方針に沿って製品のロードマップや機能に優先順位を付けてきました。しかしながら、他の様々な技術と同様に、熱心な Firefox ユーザやその人たちの会社の IT 部門が、Firefox を職場へ導入しようと試みてきました。

法人で Firefox を導入する場合、重要な課題があります。ひとつは、Firefox が更新されるたびに、自社の Web サイト、アプリケーション、アドオンの動作保証を行わなければならないということです。これには数週間から数か月を要することもあるでしょう。セキュリティもまた最重要課題であり、社内では既知のセキュリティ問題がすべて修正されたバージョンを使用しなければなりません。

私たちは、コミュニティのオープンな場で活発な議論を進めつつ、そうしたニーズのバランスを取る解決策を模索しています。オープンソースソフトウェアは、関係者が集まって必要なものを作り出せるので、このような課題を解決するのにも大変都合が良いはずです。

私たちは対話を続けることを楽しみにしており、また何か進捗があったらお知らせします。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Firefox in the Enterprise の抄訳です]

前後の記事

前の記事: Firefox と Thunderbird のセキュリティアップデートを公開しました
次の記事: Mozilla、Thunderbird の新バージョンを公開 - より快適な操作性、安全なメール環境、新しいアドオン管理画面を提供