Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Mozilla Firefox と NVIDIA、YouTube の協力によって、Web 上で 3D HTML5 動画の再生が可能に

編注: Mozilla、NVIDIA、YouTube は本日、Firefox で初めて利用可能となった 3D HTML5 動画再生機能を発表しました。詳しくは、NVIDIA のプレスリリース (英語) と、Mozilla の製品プラットフォーム管理ディレクター Chris Blizzard のブログ (英語) をご覧ください。以下はブログからの引用です。

Firefox 4 では初めて、NVIDIA 3D Vision 対応のハードウェアを使うことで、3D データを含めてエンコードされた WebM 形式の動画が、高画質で立体的な 3D 動画として再生されるようになりました。3D 対応のハードウェアは、テレビやパソコンを通じて、映画館から一般家庭へと進出してきました。すでに 3D ゲーム機は広く普及していますし、3D 写真や動画をキャプチャできる機能を持った消費者向けハードウェアも市販され始めています。実際、YouTube ではこれまでに数千もの 3D 動画が投稿されています。そして今日から YouTube では、それらの動画が 3D データ付きのオープンな WebM 形式に変換され、サイトに埋め込まれた HTML5 プレーヤーで再生できるようになりました。この機能は今のところ Firefox 4 のみで利用可能です。私たちは、他のブラウザも追従して 3D HTML5 動画に対応することを期待しています。

これは、オープンな動画を Web へもたらすという、Mozilla のより大きな取り組みの一環です。私たちは、NVIDIA や YouTube とともに、WebM や HTML5 といったオープンスタンダードだけを使ったソリューションを開発するこのプロジェクトに加われたことを嬉しく思います。Web 上で 3D 動画を楽しむ敷居が下がることで、オープンな Web 技術を使って作られた面白いアプリケーションがさらに多く登場してくることを楽しみにしています。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Mozilla Firefox, NVIDIA and YouTube Bring 3D HTML5 Video to the Web の抄訳です]

前後の記事

前の記事: Firefox Developers Conference 2011 in Osaka の動画と資料をアップしました #fxdevcon
次の記事: Firefox 4 トラブルシューティング:もしアップグレード後に問題が起こったら