Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

高速リリースサイクル移行後初の Firefox ベータ版公開

本日、Firefox 次期バージョン (Firefox 5) のベータ版を公開しました。

Mozilla では最近、より頻繁に Firefox の新バージョンを提供するため、Aurora という新たな開発チャンネルを設置しました。リリースサイクルを短縮することで、新機能、パフォーマンスの強化、セキュリティ・安定性の向上を、より迅速にユーザの皆さんへお届けします。

デスクトップ版:CSS アニメーションを実装、チャンネル切り替えも可能に

Aurora チャンネルでの 5 週間のテストを経て、Firefox の次期バージョンを Beta チャンネルへ投入する準備が整いました。今回のバージョンには、チャンネル切り換えツール、パフォーマンスと安定性の向上、開発者が素晴らしい Web 体験を構築できる CSS アニメーション の実装が含まれています。ユーザは、新しい チャンネル切り換えツール を使うことで、Aurora、Beta、Release の各チャンネルを切り換えて、開発の進捗、品質、洗練の度合いがそれぞれ異なる状態で Firefox の機能を試すことができます。

Firefox 4 へ対応しているアドオンは、一部を除き、自動的に Firefox 5 へ対応します。開発者は modest の記事 を参照してください。

ベータ版は、全世界 4 億人以上のユーザへ提供する次期バージョンの完成に向けた仕上げの段階です。ぜひテストにご協力ください。

Android 版:モバイルブラウザでは初めてプライバシー機能「Do Not Track」に対応

Android 版 Firefox は、プライバシー機能「Do Not Track」を提供する初のモバイル向け Web ブラウザです。Mozilla では、Do Not Track の導入によって、インターネット上での行動が知らない間に追跡され、それらの情報が利用されている現状を、ユーザ自身が制御できる方法を提供します。この機能を使うことで、そうした行動追跡を拒否する意志を Web サイトへ伝えることが可能となります。Do Not Track に関する詳細は、Mozilla のプライバシーエンジニア Sid Stamm のブログ記事 (英語) をご覧ください。

次期バージョンのテストとフィードバックにご協力いただける方は、対応機種を確認の上、お手元の Android 端末にダウンロードしてお試しください。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 First Rapid Release Firefox Beta Now AvailableNew Firefox Beta for Android - First Mobile Web Browser to Support Do Not Track Privacy Feature を合わせた抄訳です。今回のベータ版に日本語版はありません。今後のベータ版に向けて準備を進めています]

前後の記事

前の記事: 技術解説:Firefox 4 では HTML5 contenteditable 属性の問題が改善されました
次の記事: Mozilla Japan は World IPv6 Day に参加します