Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Adobe Flash Player 10.3 が公開されました

Adobe Systems から、Flash Player プラグインの最新版となる Flash Player 10.3 が公開されました。Firefox をお使いの皆さんに関係する新機能と改良点を紹介します。

Mac 版 Firefox 4 での日本語入力問題が修正されました

先日 プラグイン互換性についての記事 でお伝えしたように、Firefox 4 の Mac 版では、Flash に埋め込まれたフォームに日本語を入力できない問題が報告されていました。具体的には「ニコニコ動画」「Ustream」「アメーバピグ」などのコメント入力欄が該当します。Flash Player 10.3 ではこの問題が修正されています。

「Flash Cookie」を Firefox 4 から直接削除できるようになりました

Flash Player はサイトごとの設定を独自のローカルストレージに保存します。これは「Flash Cookie」とも呼ばれていますが、ブラウザが保存する Cookie と違って、これまでは簡単に削除する方法がありませんでした。Flash Player 10.3 は Firefox 4 のプライバシー設定と統合されており、Firefox の設定画面から直接「Flash Cookie」を削除できます。

なお、Flash Player は バージョン 10.1 以降で Firefox のプライベートブラウジング機能にも対応しています。

この他にも、安定性の向上を含めて、様々な変更点や修正点があります。詳しくは Adobe のサイトに掲載されている リリースノート (英語) をご参照ください。

前後の記事

前の記事: Firefox 4 活用術:タブグループでたくさんのタブも簡単整理!
次の記事: 技術解説:Firefox 4 では HTML5 contenteditable 属性の問題が改善されました