Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Firefox 用 Skype Toolbar をブロックリストで無効化します

Skype Toolbar は、Web ページに載っている電話番号を判別してボタンへ置き換え、それをクリックして Skype からその番号へ電話を掛けられるようにする Firefox 用のアドオン (拡張機能) です。これは Skype のデスクトップアプリケーションに同梱されており、Skype のインストール時や、場合によっては更新時にも、Firefox へ自動的にインストールされます。その結果、Skype をインストールしている Firefox ユーザの多くが、知ってか知らずか Skype Toolbar をインストールしています。

しかし、Skype Toolbar は Firefox 3.6.13 の クラッシュ原因上位 に入っており、先週だけでも約 4 万回のクラッシュを引き起こしています。さらに、Skype Toolbar のバージョンによっては、電話番号を判別しボタンへ置き換える処理が Firefox の DOM 操作を最高 300 倍も低速化し、多くの Web ページのレンダリング回数を大幅に増加させます (分かりやすくいえば、Firefox によるページの読み込みが遅くなってしまうということです)。Mozilla では、これらがいずれもユーザに直接影響する重大な問題となっており、Mozilla が定めているアドオンのブロック基準を満たしていると判断しました。

[特定のアドオンが安全性や安定性の問題を引き起こす場合、ユーザがインストールしているアドオンを Mozilla 側で強制的に無効化できる仕組みが Firefox には備わっています。ブロック対象のアドオン やこのセキュリティ機能を「ブロックリスト」と呼んでいます]

そのため、Skype Toolbar の全バージョン (旧版、現行版およびベータ版) を、Firefox の全バージョン向けのブロックリストへ追加することにしました。今回の対応は、ユーザがインストールしている Skype Toolbar を無効化し、その旨をダイアログで通知した上で、ユーザがもし使いたいなら再度有効化できる選択肢を与える「ソフトブロック」となります。また、Skype のアプリケーション自体はこれまで通り使えます。無効化されるのは、Firefox にインストールされている Skype Toolbar だけです。ブロックリストへの追加は今から 48 時間以内に行われます (Bug 627278)。なお、旧版は既にソフトブロックの対象となっています (Bug 448768)。

Skype Toolbar に関する様々な問題は Bug 615799 でトラッキングしています。Mozilla では最近になって Skype Toolbar チームと連絡が取れたので、修正すべき問題の特定に協力し、問題が修正されたバージョンが公開された際にはソフトブロックを解除する予定です。

[これは米国 Mozilla Add-ons Blog の記事 Blocking the Skype Toolbar in Firefox の抄訳です。文中リンク先の一部は英語となりますのでご了承ください]

前後の記事

前の記事: 最新の Firefox 4 ベータ版公開 - 最終版へ向けたテストにご協力を
次の記事: 最新の Firefox 4 ベータ版公開 - 引き続きテストにご協力ください