Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Firefox アドオン管理画面に表示されるおすすめアドオン・検索結果について

現在、Firefox のアドオン管理画面にある「アドオンを入手」パネルにおいて、目的のアドオンが見つからなかったり、日本語化が行われていないか中途半端なアドオンが表示される状況が発生しています。ユーザの皆さんにはご不便をお掛けしますが、当面は Firefox アドオン サイトをご利用ください。

背景

Firefox にはアドオンを簡単に管理できる画面があり、「ツール」メニューから「アドオン」を選択すると開くことができます。この画面では、更新、削除、無効化といった基本操作だけでなく、おすすめのアドオンを参照したり、欲しい機能を検索して直接インストールしたりすることができます。

Mozilla のアドオンライブラリは Add-ons for Firefox (通称 AMO) と呼ばれ、米国のサイトですが日本語でも閲覧可能です。アドオンは世界中の個人や企業が作られているもので、充実した選択肢が Firefox の特長のひとつでもあります。ただ、残念ながら大半のアドオンはまだ日本語化されていません。されていても一部だけだったり、機械翻訳だったり、説明文が日本語化されていないために見つけられないことがあります。

このため Mozilla Japan では、日本のユーザの利便性を高めるために、AMO から日本語で利用可能なアドオンのみを手作業で選び出し、Firefox アドオン (通称 AMJ) という独自のサイトで日本語の説明文を付けて紹介しています。Firefox の日本語版に含まれている管理画面でも、AMJ のおすすめアドオンや検索結果が優先的に表示されています (AMJ の結果が 5 件に満たない場合は AMO の結果が追加されます)。

原因

Firefox 3.6 で行われた設定項目の変更により、「アドオンを入手」パネルにある「すべてのアドオンを参照」「すべてのおすすめアドオンを参照」「すべての検索結果を表示」のリンク先が AMO になってしまっています。また最近 AMO 側で行われた変更により、おすすめアドオンや検索結果も AMO から配信されるものとなってしまいました。このため、日本語で検索しても目的のアドオンが見つからなかったり、インストールしてもメニュー項目などが英語や不可解な機械翻訳で表示される場合があります。

対策

Mozilla Japan では、米国 Mozilla のスタッフに状況を報告し、元の状態に戻す作業を進めています。この状況が解決するまでの間は Firefox アドオン (AMJ) サイトのご利用をおすすめします。AMJ ではランキングも提供していますので、日本のユーザに人気のアドオンが一目で分かります。

前後の記事

前の記事: プラグインによるクラッシュ防止機能を搭載した Firefox 3.6.4 近日公開! テスター募集中
次の記事: Thunderbird 3.1 Release Candidate 2 を公開しました

コメント (2)

takeshi | 2010/06/12

話は逸れますが、AMJからインストールしようとすると
「このサイト(addons.mozilla.jp)からはFirefoxにソフトウェアをインストールできない設定になっています。」
と表示されるのはこのままでいいのでしょうか?
本家に合わせてEV証明書にすべきとまでは思いませんが、上記の問題があるのでAMJはFirefoxと一体になりきれていないなーと感じています。

takeshi | 2010/06/12

すみません、確認不足でした。
https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=505077
で一緒に議論されていました。