Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

スタッフ紹介:中野雅之

こんにちは、こんばんは、おはようございます。そして、はじめましての方、はじめまして。Mozilla Japanの中野です。

挨拶代わりの前書きを何度か書いてみたのですが、どうしてもこの後の内容と重複してしまうので、早速ですが、テンプレートの一問一答に行きましょう。

何の仕事をしてる? (肩書き)

肩書きは「技術部 国際化担当 マネージャ」です。英語だと「Manager, Internationalization」となります。

具体的にどういう仕事をしているか列挙してみると、

  • Firefoxをはじめとする、Mozilla関連製品の開発とテスト
  • 日本の開発コミュニティ(Bugzilla-jp)への協力と、逆に開発コミュニティからのフィードバックへの対応
  • イベントでの講演

こんな感じです。要するにプログラミングとテストが主な仕事で、それに関わるコミュニティとの窓口も兼ねています。

開発は特にOSを選ばず、Windows、Linux、Mac全てのコードを書きますし、全てのOSで利用されるクロスプラットフォームなコードを書くことも多いです。

実際に担当して修正しているバグは主に、

  • 日本語入力ソフトとの連携部分(WindowsではIME、LinuxではIM、MacではTSMと呼ばれているシステムとの連携部分)
  • テキストの描画、レイアウト処理
  • イベント処理の一部
  • ユーザインターフェース等の文字化けの改善

といったあたりで、割と狭い範囲で集中的に仕事をしています。

ちなみに、Mozilla Japanのオフィスは東京にありますが、私は在宅勤務で、地方在住です。また、日本標準時を基準には生活していません(夜中を中心に仕事をしています)。この方が何かと都合が良いからですが、日本国内からメールを昼間に頂いても、即返事を書けないという困った問題もあります。

MJ に入ったきっかけは? (いつから)

大学卒業後、数年間システム開発の会社に勤務していましたが、体を壊してしまって退社、その後、実家でゴロゴロしながら、以前から活動していたもじら組のBugzilla-jpとか、Web標準普及プロジェクトでの作業を続けていました。そんな時にMozilla Japanが設立されて、Mozilla Japanに来ないかと誘われ、フルタイムでMozilla Japanの業務を在宅でやり始めることになりました。これが2004年の10月ぐらいです。

FirefoxもしくはMozilla製品に興味を持った時期、理由は?

1995年か96年に大学で初めて「インターネット」に触れました。その時に使ったブラウザが、Netscape Navigator 2.xでした。そしてそのまま惰性でNetscape製品を使い続けていました。

しかし、2000年頃になってくると、表示できないサイトが増えてきて困ることが多くなってきました。丁度そんな時に雑誌でMozilla M14のリリースの記事を見つけ、次期Netscapeのテストバージョンがあることを知りました。これが2000年、春のことです。

この当時はさすがに常用には厳しいクオリティで、Netscape Communicatorを使い続けながら、毎日テスタ向けに配布されているナイトリービルドをテストするという日々が続きました。そして、2000年夏頃からはなんとか使えるレベルになってきたので、ナイトリービルドをメインブラウザとして使うようになりました。

なんで、そこまで不安定なMozillaにこだわったのかと言うと、当時は私にとっての適当な代替ブラウザが無かったんです。Internet ExplorerはWindowsのシステムを書き換えて、環境を壊してしまい、パソコン自体が使い物にならなくなってしまいました。Operaも面白いと感じましたが、この当時はまだ日本語を表示できませんでした。これでは使い物になりません。

それに対して、Mozillaは滅茶苦茶に不安定だったものの、そのレンダリングエンジンのGeckoの描画を初めて見た時に、その独特の柔軟な描画に根拠もなく将来性を感じて、感動しました。

今考えるとなんともいい加減なきっかけでここまで来てますね。

Firefoxのどこが好き?

Geckoエンジンを使っているところです。同じユーザインターフェースの製品があっても、エンジンがGeckoじゃないなら絶対乗り換えないです。

ユーザインターフェースではブックマークツールバーが気に入ってます。昔はパーソナルツールバーと呼ばれていたツールバーです。ここにフォルダを作ってロケーションバーからアイコンをドラッグして、ブックマークを保存しています。(サイドバーは場所を取るので好きじゃないんです。)

また、ブックマークツールバー上でブックマークをドラッグ&ドロップするだけで整理できるというのが手軽で気に入っています(フォルダもShiftを押しながらドラッグすれば移動できます)。是非、知らなかった方には試してもらいたいです。

Firefoxのどこが嫌い?

まだまだ日本語に特化した処理が弱い所ですね。例えばルビが表示できないとか。

ブラウザはあらゆる言語を表示できないといけないので、なかなか日本語に特化した処理を入れていくのは難しいのですが、他の言語で副作用が出ないように注意しつつ、日々改善に努めています。

お勧めのノベルティは?

今はイベント等でも配布していないんですけど、Firefoxの金太郎飴です。なんか癖になる味で好きです。オフィスに行った時は残ってるこの飴をいつも食べてます。

新しく欲しいノベルティは?

カレンダーなんか良いかもしれませんね、毎年作らないと駄目ですし、祝日の関係で国ごとに作らないと駄目ですけど。

普段使ってるFirefoxのバージョンは?

WindowsではTrunk(最新の開発バージョン)のナイトリービルドを毎日ダウンロードしてインストールしています。

LinuxやMacではTrunkのソースコードをダウンロードして、それを自分でビルドして使っています。ですが、毎日ではありません。これらの環境で開発にとりかかった時だけです。

普段使ってるFirefoxの拡張機能は?

DOM Inspector、IE View、Link Toolbar、Live HTTP Header、Nightly Tester Tools、OperaView、Save Image in Folder、Talkback、中止ボタンがしいたけに見えて困るです。

普段使ってるOSは?

Windows XP Professionalです。普段使っているソフトが全てWindows Vistaに対応したら、Windows Vistaに移行すると思います。

普段仕事で使うアプリケーションは?

ソースコードは秀丸で書いています。メーラはThunderbird、IRCはCHOCOA、Linuxでの開発用にVMware Workstation、翻訳ソフトはこりゃ英和、日本語入力はATOKです。あとは、ソースコードをビルドするときに必要なソフト達だけです。

こう考えると仕事ではあまりソフトを使ってませんね、私。

今年のタスクは?

一昨年からそうなんですけど、Firefox3の土台となるGecko1.9への全力投球です。Firefox3ではGeckoが過去に例が無い規模で劇的に変化します。しかしその変化は多くの日本のユーザから見れば地味なものに見えるかもしれません。ですが、技術的にはもの凄く変化します。そのために、今までの処理をより効率的に整理して、大幅に作り直してる最中です。ですからFirefox2と比べて、「あんまり変わってないやん」とユーザに言ってもらうことができれば成功だと思います。

あとは長期的なプランとして、印刷の改善を考えています。こらちの方はFirefox3ではなく、もうしばらくかかるかもしれませんが、期待しておいて欲しいです。

では、Firefox共々、今後もよろしくお願いいたします。

前後の記事

前の記事: スタッフ紹介:吉野公平
次の記事: Mozilla Japan も協賛した価格.com WEBサービスコンテストの受賞者発表会の様子

コメント (1)

空輪 | 2007/08/26

たまたま、モジラの検索で 秀丸 と打ち込みし流れ流れて、
ここにたどり着きました。
秀丸に変わる何か・・・
ないかな・・・   と
上から下まで全部拝見しました。
拡張機能参考さしてもらいます。
個人的に、Firefoxを愛用してます。
応援してます。