Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

OSC 2009 Tokyo/Spring の講演資料を公開しています

先週東京で開催された オープンソースカンファレンス では、Mozilla がリリースする次の製品やテクノロジーについて紹介する講演をさせていただきました。

ご来場いただいた皆さんに感謝すると共に、東京の会場までお越しいただけなかった方のため、講演時のプレゼンテーション資料を公開させていただきます。

1 つ目の講演「先取り Thunderbird 3」では、Thunderbird 3 に高速な全文検索エンジン Gloda が搭載されることで、メールの管理法が変わるという話をさせていただきました。

Thunderbird 3 では、ユーザの代わりに Thunderbird が全自動でメールやアドレスをデータベース化して管理、整理、関連づけします。全メールを対象とした全文検索も瞬時に行えるようになり、ユーザがフォルダ分けやタグ付け、フィルタの管理を細かくする必要がなくなります。

誰でも簡単かつ確実に自分のメールを管理できるように、メールクライアントソフトがあなたの秘書になっていく第一歩、それが Thunderbird 3 なのです。


2 つ目の講演「Firefox NEXT」では、これからの Web を支えていくプラットフォームを Mozilla がどのように提供していくのか、Firefox 3.1 や Mobile Firefox といった製品の機能や技術を中心にお話ししました。

今の Web を支える技術は 10 年前には既に存在していたものでした。Mozilla では今後も未来の Web を支える技術を創り続けていきます。

セキュリティーやプライバシーは常に最優先事項として改善を続けると共に、フォントをダウンロードしてページを描画する Web Fonts や、画面の大きさに応じて表示を切り替えるメディアクエリーとなど、未来の Web を支える技術を次々とサポートしていっています。

JavaScript エンジンを大幅高速化した Firefox 3 のリリース以降は特に、Web 標準技術による GUI ライブラリが続々と開発されるようになり、いよいよブラウザが本格的なアプリケーションプラットフォームとして利用される時代がやってきます。

前後の記事

前の記事: Mozilla Japan のイベントスケジュール(2009年2月)
次の記事: TraceMonkey の技術解説資料を公開しました

トラックバック (1)

Mozilla - OSC 2009プレゼン資料を公開、Thunderbird 3 やFirefoxのこれからについて from Apple News | Tsugawa.Tv |

Mozilla Japanが、先週開催された「オープンソースカンファレンス 2009 Tokyo Spring」において、20日に2つ行ったMozilla関連の講演資料を公開しています1つ目の講演「先取り Thunderbird 3」は、Thund...