Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

IPA、2008 年度日本 OSS 貢献者賞受賞のご報告

開発の中野です。お久しぶりです。

このたび、IPA の「2008 年度日本 OSS 貢献者賞」を受賞しましたことを報告させていただきます。

ある日、IPA の担当の方から、「2008 年度日本 OSS 貢献者賞」に推薦されているが、この推薦に同意するか、という問い合わせを頂きました。私はその時、この推薦を受けるべきかどうか非常に悩みました。これまで私一人の力で開発を行ってきたわけではありませんし、私以上に貢献されているボランティアの方もいらっしゃるからです。

しかし、今回のお話は私だけでなく共に開発してきた多くの方々の貢献も同時に評価されるものであると考え、同意いたしました。

そして、Firefox の国際化に関する開発作業が評価され、受賞することになりました。しかし、このような最高の評価を得られる成果を残すことができたのは、

  • バグを検証し、分析してくださった各分野のエキスパートの方々
  • 毎晩、テストビルドで動作確認を行い、バグを報告してくださった方々
  • 作成したパッチをテスト・レビューしてくださった方々
  • 開発現場を陰から支えてくれている Bugzilla-jp のスタッフの方々
  • MDC で開発者向けドキュメントを作成してくださった方々
  • そして日本で Mozilla を黎明期から盛り上げていただいたもじら組の方々

等々、本当に多くの、数え切れない方々が支えてきてくださったおかげです。私の名前で受賞させていただく形にはなりますが、日本の Mozilla のコミュニティ全体に対する評価として、皆様と一緒にお祝いできればと思っています。

今後も、共に楽しみながら、Firefox をはじめとする、Mozilla 関連プロダクトをよりよいものにしていきましょう。

前後の記事

前の記事: Firefox Developers Conference 2008 の参加申込を開始しました
次の記事: Mozilla Japan のイベントスケジュール(2008年11月)