Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

2010 年に向けた目標

最近、Web 業界では色々なニュースが華々しく飛び交って、一段とブラウザにも注目が集まっていますね。私がお会いしている方からも、Mozilla はこれからどこに向かっていくのかなど、あらゆる機会にご質問を頂きます。今日は、それに関して私から少しだけお話ししたいと思います。

Mozilla に対する考え方や理想は、Mozilla に参画している皆さん一人一人異なってくるかと思いますが、私はコミュニティの一員として、Mozilla はただ製品を作って公開するだけでなく、製品を通してその活動があらゆる分野へ刺激と革新を与え続けている、いや、これからも与え続ける存在でありたいと願っています。

6 月に Firefox 3 をリリースした時、私は、次のブラウザがどうあるべきか、どんなブラウザが求められているのかなど、Web の可能性やインターネット利用シーンの変化などを考えながら、皆さんと議論していきたいとお話していました。そんな中、ちょうど先日、Mitchell から「Mozilla の 2010 年の目標」というテーマのブログポストがあったので、ここでご紹介しておきましょう。

Mitchell は、「インターネットを、オープンかつ分散型、参加型の場所というビジョンに近づけるために、今後 2 年間で、Mozilla の製品や開発プロセスに関してどのようなことができるか?」という議論を始めています。大きく 4 つの項目に分け、Mozilla のプロジェクトに携わる皆さんと、2010 年に向けて何をすべきかの目標を話し合って定めていきたいということです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  1. インターネットの中心的存在としての Mozilla の役割を深める
    • 個々人の自己啓発の手段を拡大、提供し続けるコミュニティ
    • 思想的リーダーシップを拡大し、オープン Web、複合型の社会事業、組織的な持続可能性、意志決定の共有、自己管理、インターネット生活の可搬性といったようなことまで包括する
    • Mozilla の世界から現れる革新
    • テクノロジーの優位性と業界全体のリーダーシップ継続
    • 活力を保ったプロジェクトや製品
  2. データ: 以下の分野におけるリーダーシップの発揮
    • 誰もが自分自身のデータを、より自由に所有し管理できるようにする
    • 匿名の統計的な「利用データ」を、より広く公共のリソースとする
  3. モバイル
    • モバイル市場における効果的な製品を提供する
    • 「モバイル」が、ひとつの統合されたオープン Web の一部であることを実証する
  4. 4. Firefox のマインドシェアと市場シェアの勢いを保ち続ける

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

皆さんはこの提案についてどう思われますか? 他にも何か実現すべきアイデアがありますか? あるいはもっと目標を絞った方が良いでしょうか? ぜひ、コメントやトラックバックでご意見やご質問をお寄せください。

ブラウザという製品だけに着目すると忘れ去られがちになりますが、Mozilla は営利を第一目的としている一般の企業とはまったく異なる組織です。グローバルなオープンソースコミュニティとして、常に皆さんと一緒に未来へ向かって Web を良くしていきたいと願っています。そのために私は、皆さんと Mozilla の役割や、手法、製品のことやコミュニティ形成など、あらゆることをいつも議論していきたいと思っています。

年末にかけてリリースが予定されている Firefox 3.1 のコードネームは、北海道の地名「知床」が採用されました。この機会に、日本から熱いフィードバックを送りましょう!

前後の記事

前の記事: 今年の Firefox Developer Conference について
次の記事: Mozilla Japan のイベントスケジュール(2008年10月)

コメント (1)

子狐 | 2008/10/01

ちょっと心配なのは、Google Chromeの影響ですね
グーグルから資金提供を受けているモジラは今後ちゃんとやっていけるのか?
ブラウザが競合することで、資金提供を打ち切られないのか?
将来のバージョンでのタブに関する機能がChromeに似ていて、
グーグルからこうやれと、指示があるのではないかとか、
反発を受けて、修正するなど、UIに対するポリシーをちゃんと持っているのかなど、
懸念する声があり、不安になってきました

あとは、軽さと速さが欲しいな
起動速度、レンダリング速度、軽さ