Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Adobe MAX Japan 2007 で John Resig が講演します

Adobe MAX Japan 2007

米国 Mozilla Corporation で JavaScript エバンジェリストを務めている John Resig が近く来日し、Adobe Systems 主催の開発者向けイベント Adobe MAX Japan 2007 で「Tamarin プロジェクトとブラウザスクリプティングの革命」と題した講演を行うことになりました。Adobe からオープンソースとして寄贈された Tamarin は、現在 Flash Player 9 で使われているバーチャルマシンで、Firefox の将来のバージョンにも搭載されます。セッションでは、Tamarin の新機能や、ActionScript 3 の技術をどのように JavaScript に応用できるかについて解説を進める予定です。興味のある方は、他のセッションとともにぜひご参加ください。

今回、Adobe さんのご厚意で、Mozilla コミュニティの皆さんのため特別に MAX Japan の無料招待券をご用意いただけることになりました。ご希望の方は以下の内容を events@mozilla-japan.org あてにメールでお送りください。先着 10 名様にこの招待券をお送りします。

  • お名前 (本名)
  • ふりがな
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 郵便番号
  • 住所
  • 会社名 (個人の方は「個人」と書いてください)
  • 部署名
  • 役職

個人情報の取り扱いについて: 招待券はイベント事務局から直接発送 (またはメールで連絡) させていただきます。このため、お送りいただいた個人情報は Adobe に提供されますので、あらかじめご了承ください。詳しくは Mozilla JapanAdobe のプライバシーポリシーをご参照ください。

Update: お申し込みは締め切りました。

前後の記事

前の記事: Firefox 2 がグッドデザイン賞を受賞!
次の記事: Web 開発者向けイベント「The Future of JavaScript」 11 月 2 日に開催!