Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

デルの日本サイトが Firefox に正式対応しました

皆さんは Firefox を使っているときに「お使いのブラウザには対応していません」といったメッセージに遭遇したことはありませんか? 例えば銀行のサイトではよく目にされるのではないでしょうか。

以前から日本でよく名前が挙がっていたサイトに、PC メーカー「デル」のオンラインストアがあります。米国のサイトは 2001 年頃から Mozilla のブラウザに対応していたのですが、日本だけ違うシステムを使っていたこともあってか、発注画面で弾かれてしまっていました。

Mozilla Japan では 2004 年にデルとコンタクトを取り、その後進捗のないまま 2 年以上経過してしまいましたが、今年に入ってサイトがリニューアルされ、担当の方と何度かメールでのやりとりもできました。そしてつい先週、Firefox への対応が完了したとの報告をもらいました。デルの サイト使用条件 にある「動作検証ブラウザ」も更新され、8 月 24 日付けで Firefox の名前が載っています。

Firefox ユーザ全員のために声を上げてくれた皆さんと、動作検証に時間を費やしてくれたデルさんには、この場を借りてお礼を言いたいと思います。

今回の場合は Mozilla から働き掛けを行って解決に至りましたが、残念ながらすべてのサイトに対して同じように Mozilla が関わることはできません。もし Firefox に対応していないサイトがあったら、ぜひ顧客として直接そのサイトに対応をお願いしてみてください。あなたの働きかけが、Firefox の普及、ひいてはオープンな Web の世界につながります。

もうひとつ Firefox 非対応のサイトとしてよく耳にするのが動画配信サイトの「GyaO」ですが、来月から Silverlight を採用 するようです。Mozilla ではこうした非標準の技術には賛同しませんが、Firefox や Mac/Linux 上でもコンテンツを利用できるようになれば、Windows + IE 以外の環境を拒絶している今よりは多少状況が改善されると思います。

前後の記事

前の記事: 24 時間ノンストップイベント「Mozilla 24」今週末開催!
次の記事: Firefox 2 がグッドデザイン賞を受賞!