Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Firefox のリリースチャンネルはご存じですか?

Firefox には、よく知られているものの他に、青いキツネのアイコンや、濃紺のものなどがあるのはご存じですか? これらを私たちはリリースチャンネルと呼んでいます。今回は、それぞれのリリースチャンネルの位置付けと特徴についてご紹介します。

まず、よく見かけるオレンジ色のアイコンの Firefox は、「リリース版」と呼ばれています。Firefox の新機能は、作成されてすぐリリース版に搭載されるわけではありません。新しい機能は、まず Nightly 版へと実装されます。そのあと各リリースチャンネルでさまざまな方に使っていただき、不具合の発見と修正が行われ、問題があらかた修正されるとリリース版へと組み込まれます。

firefox-release-channels@0.75x.pngそれぞれのリリースチャンネルは、テスト用という以外にも特徴があります。それらを順番にご紹介します。

Firefox Beta

公式リリースの前に次期バージョンをテストするためのチャンネルで、最も安定したテストビルドです。このバージョンをお使いいただくだけで、ベータテスターとして Firefox 開発に貢献でき、製品のクオリティ向上に役立ちます。
Firefox Beta のダウンロード

Firefox Developer Edition

ウェブ開発をされている方向けのバージョンで、開発に便利な最新の機能をいち早くお使いいただけるのが特徴です。JavaScript で開発をされるエンジニアの方はもちろん、ウェブデザイナーの方にとっても便利な機能が多く搭載されています。以前は Aurora という名前でベータ版ひとつ手前のバージョンという位置付けでした。2014 年からコンセプトを変更し、ウェブ開発者のためのブラウザーとして提供されています。
Firefox Developer Edition のダウンロード

Firefox Nightly

ブラウザーのプラットフォーム開発者を対象にしたビルドで、毎晩更新され、最先端の新機能をいち早くお試しいただけるバージョンです。ただし、完全に開発者向けのビルドですので安定性は低いものとなります。

Firefox Nightly のダウンロード

これら、リリース版を含めた 4 つのチャンネルは、現在、およそ 6 週間から 8 週間のサイクルで、各プロセスを経て安定版へと進んでいきます。ウェブ開発に携わる方には、Firefox Developer Edition は特におすすめですので、ご興味のある方はぜひお試しください。

なお、Firefox のリリース版を使いつつ、他のチャンネルも試したいという方は、プロファイルを分けて起動することをおすすめします。詳しくは Mozilla Support の記事 でご紹介しています。(Developer Edition に関しては、リリース版との併用を想定しており、自動的に Developer Edition 用のプロファイルが作成されます。)

前後の記事

前の記事: 大幅な改良が加えられた デスクトップ版および Android 版の Firefox が本日リリース
次の記事: 最新版 Firefox : マルチプロセス化の対象範囲が拡大し、デスクトップ版および Android 版に新機能が追加されました