Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Firefox OSに期待できること

[これは米国 Mozilla Future Release ブログで公開された記事 "What to Look Forward to from Firefox OS" を翻訳コミュニティ ycatch 氏に翻訳協力して頂いた記事です。]

Firefox OSは、私たちのモバイル戦略にとって、Android 版 Firefoxや他の構想と合わせて、重要な構成要素です。オープンで、独占的な1ベンダーに依存しない他のプラットフォームを構築することは、健全なモバイルエコシステムの未来にとって重要だと、私たちは信じています。そして、私たちのミッションの核は、オンラインライフのオープン性と革新と機会を促進することにあります。

オープンソースプロジェクトとして、私たちは、他の技術系企業と異なり、私たちの仕事と計画をオープンに進めています。そこで、私たちの計画と Firefox OS の次の段階で試みようとしている最新情報を簡単に共有したいと思います。

構想の出発点

今年の初めに、私たちは、Firefox OS を次の段階に進めることを発表しました。そこでは、クリーンかつ現代的で簡単に使えるコア製品として注力し、拡張性と優れたデザイン、ユーザーが自分たちの体験を制御できる機能を強力に実現しようとしています。

私たちの目標は、次世代の Firefox OS を作り上げることです。それは、強力で、一層統合された製品体験を持ち、最高の Web のショーケースとして、私たちの価値の見本となる開発プラットフォームです。

ignite-image.png

これを成し遂げるため、私たちは、3つのキーアイデアと共に目指していきます。

  1. ユーザーにフォーカス:私たちは、人々が愛することができる、ユーザーを中心としたデザインと調査、発展する製品による体験を提供していくことを保証します。
  2. Web プラットフォーム:私たちの製品の構築を通じて、Web テクノロジー以上のモジラとオープン Web の多くを人々にもたらします。
  3. コミュニティ:開発者とデザイナ、さらに未来の構築を手助けしてくれる人々による私たちのグローバルコミュニティに十分に力を与えます。

このビジョンを実現するため、私たちは、週ごとの開発スプリントをベースにした6ヶ月ごとのメジャーリリースにより、単一の Firefox OS のオープンソースコアに開発モデルを移行します。

各メジャーリリースでは、重要なユーザーとプラットフォームの価値を提供し、アンロックされた Android フォンに切り換えた人たちや、B2GDroid(Android で Firefox OS の画面を実現するアプリ)を使う人たちに最終的な体験を直接届けられるようにし、全てのプロジェクトで新しい機能のテストとフィードバックを手助けするよう努めていきます。私たちは、これらのメジャーリリースによる Firefox OS ベースのデバイスを構築・供給するパートナー(例えば、OEM 事業者や通信事業者)もサポートしていきます。

Firefox OS 2.5

Firefox OS の次のメジャーバージョンは、この11月に予定しています。ドラフト版のロードマップとプランをこちらで見ることができます。

Firefox OS 2.5 は、さらにカスタマイズ可能で安全になり、地域に密着して、Firefox OS による体験を強化していきます。ローカルコンテンツ対応とパーソナライズ、プライバシー機能に加えて、FirefoxOS のコンセプトビデオをモバイル環境で実現するよう計画しています(注記:最終的な機能セットやデザインは、まだ開発中です)。そして、セキュリティモデルを刷新し、新しいモバイル Web APIsを提供すると共に、Firefox ライクな拡張メカニズムをユーザーインターフェースと電話機能に追加します。

新しい製品の開発

私たちは、Firefox OS によるスマート TVフィーチャーフォンのスマート化といった、これまで発表してきた主要なパートナーとの新しい製品の開発施策を強化していきます。また、IoT や他のデバイス間連携を積極的に追及していきます。

続報に期待してください。

関連情報:

前後の記事

前の記事: Mozilla のゲームテクノロジーロードマップ
次の記事: Firefox は次に何を見るか