Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Microsoft CEO 宛公開書簡: 選択とコントロールの時計を巻き戻さないでください

[この記事は米国 Mozilla Blog に掲載された Mozilla CEO Chris Beard の公開書簡 "An Open Letter to Microsoft's CEO: Don't Roll Back the Clock on Choice and Control" の抄訳です]

Satya 様

Windows 10 の極めて憂慮すべき状況について、このレターを書いています。具体的に申し上げると、Windows 10 のアップグレード体験は、御社のお客様がそれまでに選んだお気に入りのインターネット体験を捨て、代わりに Microsoft が使って欲しいと考えるインターネット体験を使うことになるように設計されていると思われるのです。

私たちは Windows 10 のアップグレード体験を初めて見たとき、ユーザがそれまで選んでいたお気に入りの Web ブラウザやその他のアプリケーションを実質的に上書きすることによってユーザの選択肢が奪われることが分かり、この問題について話し合うために御社のチームに連絡を取りました。しかし残念ながら、それによって有意義な進展は何もなかったため、このレターを書いている次第です。

それまでの設定とデフォルト設定を維持することが、技術的に可能な状態であることは理解しています。しかし、アップグレード体験の全体的な設計とデフォルト設定の API は変更され、技術的に可能であるということが分かりにくくなり、実行するのも難しくなっています。マウスでクリックする回数は 2 倍以上に増え、コンテンツ内をスクロールしなければなりません。また、Windows の以前のバージョンで選択した設定を復元するには、ある程度の技術的知識が必要です。これではユーザは混乱し、ナビゲーションも難しくて、どこに移動すればよいのかすぐに分からなくなってしまいます。

Mozilla は、すべての人に選択肢、コントロール権、機会をもたらすために存在しています。Mozilla が Firefox やその他の製品を開発しているのは、そのためです。Mozilla が非営利組織となっているのも、そのためです。さらに Mozilla は、自らの製品だけではなくインターネット体験も、そうした価値を象徴するものとなるように、できる限り努力しています。
時として大きな進歩があり、消費者向けの製品で個人とその選択が尊重されるようになりました。しかし、Windows 10 の公開によって Microsoft がこれほど劇的に後退してしまったことに、私たちは深い失望を感じています。

こうした変更は、私たち Mozilla にとって混乱を招くものではありません。なぜなら、私たちは Firefox を作っている組織だからです。こうした変更が混乱を招くものであるという理由は、Windows を愛する何百万人ものユーザが、自分の好みを無視されようとしているからです。ユーザたちが Microsoft の好みとは異なるものを選ぼうとすると、誰もがこれまでより複雑になった仕組みに邪魔されるからです。

私たちは、御社がこうしたビジネス戦術をここで再考し、それまでに選んだ設定をアップグレード体験でもっと簡単で明確に、しかも直感的に維持できるようにして、人々がオンライン体験を選択しコントロールする権利をもう一度尊重していただくよう強く求めます。他の Microsoft 製品だけではなく、新しい選択肢と好みを、デフォルト設定の API とユーザインタフェースでもっと簡単に追加できるようにすべきです。

御社のユーザが Windows 10 に期待する選択肢とコントロール権を、彼らに与えてください。

よろしくお願いいたします。

Chris Beard
Mozilla、CEO

前後の記事

前の記事: オンライン上の選択肢とコントロール権の保護
次の記事: オンライン上の選択肢とコントロール権の保護