Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Unreal Engine 4.7 のバイナリリリースが、HTML5 エクスポート機能を搭載

[これは米国 Mozilla のブログに掲載された Unreal Engine 4.7 Binary Release Includes HTML5 Export の抄訳です。]

Epic Games は、Unreal Engine 4.7 のリリースにおいて、HTML5 へのエクスポート機能を Windows バイナリエンジンリリースの標準部分として追加しました。これにより、世界最先端のゲームエンジンの 1 つであるUnreal Engineが、驚異的なコンテンツをブラウザに直接提供できる環境に一歩近づきます。この追加機能では、開発者がUnreal Engine 4.7 で作成したコンテンツを直接 Web にコンパイルし、ボタンをクリックして任意のブラウザで起動できます。

Instruction.png

Unreal Engine による WebGL および HTML5 に関する取り組みの成果は、長期にわたり、Unreal Engine 4 のソースコードの一部として配布されてきました。また昨年 1 年間、それらの機能について細部に至るまで調整が重ねられてきました。HTML5 出力はいまだプレリリース版ではありますが、開発者がコンテンツ作成に使用して、技術的なフィードバックを提供するに足る十分な堅牢性を備えています。Mozilla は、Epic Games がこの優れたエンジンを Web 環境に拡張するにあたり、その絶え間ない努力をサポートできることを光栄に思います。

FF1.pngUnreal Engine 4 から出力されたゲームのスクリーンショット

Mozilla では、GDC までの期間、ネイティブエンジンを Web で利用するための技術に関して一連の記事を掲載し、その技術を様々な側面からご紹介していきます。Mozilla のブースでは、Unreal Engine 4 でビルドされた WebVR デモをはじめ、複数の次世代型 Web 技術を展示します。Unreal Engine 4 の出力は、Firefox Developer Tools の紹介映像にも使用され、このタイプのコンテンツにおけるUnreal Engine の可能性を実際にご確認いただけます。

Mozilla はまた、Epic Games による HTML5 エクスポート機能のプレゼンテーションに参加を予定しています。このプレゼンテーションは、3 月 5 日(木)午後 2 時(太平洋標準時)に Twitch で生中継され、www.twitch.tv/unrealengineでご覧いただけます。

このニュースに関する詳細は、Epic Games 社のブログをご覧ください。

Firefox のブース(South Hall Booth #2110)では、Web の今後の方向性について、また Epic Games のブース(South Hall Booth #1024)では、Unreal Engine 4.7 の詳細についてご紹介します。皆様の多数のご参加をお待ちしております。

前後の記事

前の記事: アプリ提供事業者向け Firefox OS セミナーのレポートを公開しました
次の記事: Firefox OS がウェブの柔軟性を立証: 2015 年にはエコシステムがより多くのパートナー、デバイスカテゴリー、地域へと拡大