Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Mozilla Japan が参画している COI-T「感性に基づく個別化循環型社会の創造」プロジェクトが「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞しました。

Mozilla Japan が参画している産学連携事業プロジェクト COI-T「感性に基づく個別化循環型社会の創造」が「2014年度 グッドデザイン賞」を受賞しました。

本プロジェクトは昨年、文部科学省と科学技術振興機構の産学連携事業「革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)」のトライアル拠点(COI-T)に採択されたもので、万人向けに大量生産されたものをそのまま受け入れるだけの受動的消費社会ではなく、「自らが、欲しいものや必要なものを可視化し、デザインして作りだすことができる社会」の実現を目指して研究活動を推進しています。

Mozilla Japan はこの中で gitFABFabNavi の研究・開発の中核として携わっています。Fab における Web のあり方を実運用を通じて検討、Web の利用領域・利用方法の拡張と、オープンソースソフトウェア開発手法の Fab への応用を目的としています。

詳細につきましては、以下のページをご参照ください。
http://www.g-mark.org/award/describe/41873?token=QdDlXB8VWn

なお、gitFAB と FabNavi は、今週 10/5(日)に開催するイベント Mozilla Open Web Day in Tokyo でも展示を行います。

前後の記事

前の記事: Matchstick: Firefox OS 搭載のストリーミングデバイス
次の記事: Mozilla Open Web Day in Tokyo をインターネットで配信します