Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Open Web Device Compliance Review Board がグローバルのモバイルリーダーの支援により創設

今年のはじめ、すべてオープンな Web 技術で作られた Firefox OS プロジェクトに、モバイルエコシステムのパートナーが参加を表明しました。Firefox OS 搭載スマートフォンは現在ヨーロッパと南米の 14 ヶ国で販売されています。我々はより多くのユーザと開発者に向け、世界のモバイルリーダーとともにオープン Web を前進させるため、さらなる一歩を踏み出すことにしました。

本日、オープン Web エコシステムの成功を促進する独立運営の組織、Open Web Device Compliance Review Board (CRB) の創設が発表されました。CRB は、API の互換性を確立し、全てのステークホルダーにとっての優れた体験を創造することを目的としています。CRB は Mozilla を含め、通信事業者、デバイスメーカー、チップセットメーカーなど、オープンなモバイルシステムの成功に関心を持つ 11 のパートナーによって構成されています。また、CRB は Mozilla の Firefox OS ブランド要件の基盤となります。

CRB について、また CRB がどのようにデバイスメーカーやテクノロジーパートナーをサポートするかについての詳細はプレスリリースをご覧ください。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Open Web Device Compliance Review Board Launches with Backing from Global Mobile Leaders の抄訳です。文中リンク先は一部英語となりますのでご了承ください。]

前後の記事

前の記事: Firefox ベータ版をテストする皆さんへ: クリスマス休暇を利用してインタラクティブな HTML5 ゲームを作成してみませんか
次の記事: Android 版 Firefox がインテル x86 チップセットをサポートするデバイス向けに最適化されました