Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Mozilla の現状と 2012 年度財務諸表

Mozilla は米国時間 11 月 21 日、年次報告書を公開しました。この報告書の Web サイトでは、先ごろ行われた Mozilla サミットでの講演の抄録など、詳しい情報をご覧いただけます。以下は、Mozilla がどのような組織であるかについて語った Mitchell Baker の講演からの抜粋です。

「Mozilla は、世界が必要とするインターネットの実現という共通の目的を掲げるグローバルなコミュニティです。

この目的を達成するために、製品を開発し、コミュニティに力をもたらし、人々の啓蒙と学習を支援し、環境の育成に取り組んでいます。また、こうした活動をすべて 1 つにまとめるために最善を尽くしています。それを実現するためのビジョンと機会の両方を持っている組織は Mozilla 以外にありません。

Mozilla はインターネットを、私たちが理解できて相互運用可能な、私たちのものにすることができます。Mozilla は人々がより多くのことを知り、より多くのことをより良く行うことができる Web の擁護者になることができます。それが私たち Mozilla です」。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 State of Mozilla and 2012 Financial Statements の抄訳です。文中リンク先は英語となりますのでご了承ください。]

※ 11月 28日に Mozilla Japan サイトへ日本語の 2012 年度年次報告書および FAQ を追加しまし た。また、Mitchell Baker のブログ全文(英語)もこちらからご覧いただけます。

前後の記事

前の記事: Firefox Marketplace: Web のパワーでクロスプラットフォームのアプリをさらに提供
次の記事: Firefox OS がさらに多くのヨーロッパ諸国で提供開始