Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Android 版 Firefox ベータ版のスマートバーとスマートスクリーンの機能が向上しました

Android 版 Firefox の新しいベータ版をダウンロードしてテストする準備が整いました。この最新ベータ版には新機能が追加され、スマートバーとスマートスクリーンへの最適化も行われて、目的のサイトに素早くアクセスできます。スマートバーは使用していないときは自動的に隠されるため、小さな画面全体をブラウジングに使うことができます。スマートバーを再度使用したいときは、画面上部までスクロールして引き出すだけです。

Android 版 Firefox ベータ版のスマートバーにはドメインの自動補完機能も搭載され、入力中に URL の候補が表示されるようになりました。Firefox ベータ版は、現在この自動補完機能をサポートする唯一の Android ブラウザです。また、「Switch to Tab (タブに切り替え) 」機能により、スマートスクリーンで開いている任意のタブを簡単に見つけて切り替えることができ、同じページを重複して開いてしまうことがなくなります。

autocomplete.png switchtotab.png

Firefox にはスマートバーにキーワードを入力して直接 Google や Amazon などの検索結果ページを開く機能が搭載されていますが、アドオンマネージャでデフォルトの検索エンジンを変更できるようになりました。デフォルトの検索エンジンを変更するには、「ツール」→「アドオン」メニューでアドオンマネージャを開き、インストールされている検索エンジンを長押ししてください。ダイアログボックスが表示されるので、その検索エンジンを「無効化」や「Set as Default (デフォルトとして設定)」してください。

Android 版 Firefox ベータ版では RSS 購読機能が追加され、RSS リーダーに RSS フィードを簡単に登録できるようになりました。日本語ではこの機能は最初のベータビルドでは動作しませんが、ベータ開発期間中に My Yahoo! または livedoor Reader の RSS フィードに登録できるようになる予定です。RSS フィードを配信しているページにアクセスしてスマートバーを長押しすると、「Subscribe to Page (このページを購読する) 」というオプションが表示されます。

今回のベータ版から新たにトルコ語とハンガリー語のロケールがサポートされ、Android 版 Firefox は世界全体で 20 言語をサポートすることになりました。

ベータ版のダウンロードと詳しい情報

次期バージョンの正式リリースは となる予定です。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Firefox for Android Beta includes Improvements to the Awesome Bar and Awesome Screen の抄訳です。]

前後の記事

前の記事: Firefox の Social API を使ったアプリを誰でも開発できるようになりました
次の記事: Mozilla とパートナー企業による、初の Firefox OS 搭載スマートフォンが間もなく提供開始