Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

Firefox がサポートする新しいソーシャルプロバイダ

Mozilla は、ソーシャルサービスやソーシャルサイトを Firefox に直接統合し、ユーザにとってより豊かなつながり、カスタマイズ、パーソナライズが可能なブラウジング体験を実現するために、Social API を開発しました。この Social API によって、ユーザはタブを切り替えたり新しいタブを開いたりせずに、友人や家族と簡単につながることができます。

Mozilla はこの取り組みを拡張し、CliqZ と Mixi、さらに今後 MSN Now と Weibo を含むソーシャルプロバイダ各社と協力して Firefox の開発版でテストを行っていきます。

Mozilla は、Social API がブラウジングの未来にもたらす可能性に大きな期待を寄せています。たとえば、さらに多くのソーシャルプロバイダ、メール、金融情報、ニュースなどのアプリケーションやサービスを、さまざまな方法で Firefox のブラウジング体験に統合できるようになります。詳しい情報やその他のソーシャルプロバイダのベータテスト開始時期については、今後お知らせしていきます。引き続きご注目ください。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 New Social Providers in Firefox の抄訳です。]

前後の記事

前の記事: PC 版では Do Not Track の設定改善、Android 版ではオープンソースフォントを同梱した最新 Firefox ベータ版を公開しました
次の記事: 新しい Persona ベータ: 数百万人のユーザがどのブラウザからでもログインできるようになります