Mozilla Japan ブログ

Mozilla、Firefox、Thunderbird の最新情報をお伝えします

個別記事アーカイブ

ウィンドウごとのプライベートブラウジング機能を搭載した新しい Firefox ベータ版を公開しました

Windows、Mac、Linux に対応する Firefox の最新ベータ版を公開しました。新しい Firefox には、新しいプライベートブラウジング機能、新しいダウンロード体験、さらに開発者向けのすばらしい機能がいくつか搭載されています。

  • ウィンドウごとのプライベートブラウジング機能: Firefox では、2 つのウィンドウを使用して Web ページをプライベートブラウジングモードと通常のブラウジングモードで同時に表示できるようになります。リンクを右クリックして「Open Link in a New Private Window(リンクをあたらしいプライベートブラウジングウィンドウで開く)」 を選択するだけで、簡単に新しいプライベートブラウジングウィンドウを開けるようになります。
  • 新しくなった Firefox ダウンロードマネージャ: Firefox で Web のコンテンツをさらに簡単にダウンロードできるようになりました。ダウンロードの進捗を別ウィンドウではなく、Firefox のツールバーに表示されるボタンで確認できるようになります。

Download-Manager.png

  • プラグインの警告: Firefox でプラグインが 45 秒以上停止すると、Firefox ではなくプラグインの再起動を選択できるようになります。
  • getUserMedia: サードパーティのプラグインを使用せずに Firefox で直接ローカルのカメラやマイクをストリーミングできる、新しい HTML5 DOM API です。これを使用すると、JavaScript の開発者はユーザのカメラやマイクにアクセスするコードをすばやく簡単に開発できます。getUserMedia は WebRTC が開発した初めての API コンポーネントであり、リアルタイムでインタラクティブな、ピアツーピアの音声/ビデオ通話とデータ共有が可能になります。
  • CSS Flexbox: Firefox ベータ版には CSS Flexbox が含まれているため、開発者は自分が開発したコンテンツをさまざまな画面サイズや解像度に合わせて、さらに簡単に調整できるようになります。これは、Web サイトのコンテンツのサイズ変更や並べ替えを自動的に行う、重要なコンテンツをページの上部に移動する、サイトをスマートフォンやタブレットなどの小さな画面で見るユーザ向けにコンテンツのコラム数を減らす、などの場合に特に便利です。
  • 開発者向けツールボックス: Firefox ベータ版には開発者向けツールボックスが含まれ、Web コンソール、デバッガ、インスペクタ、スタイルエディタなど、人気の高い開発者向けツールに、便利な 1 つのウィンドウですばやくアクセスできます。
  • <canvas> のブレンドモード: キャンバスブレンドモードを使用すると、開発者は <canvas> タグ上で既存の画像に重ねる画像の描画方法を定義できます。たとえば、ピクセルの色の数値を変更して別のビジュアルエフェクトを作成できます。

ベータ版のダウンロードと詳しい情報

次期バージョンの正式リリースは となる予定です。

[これは米国 Mozilla のブログ記事 Firefox Beta includes Per Window Private Browsing の抄訳です。文中リンク先の一部は英語となりますのでご了承ください]

前後の記事

前の記事: 困っている Firefox ユーザを助けよう!学生自らが企画した 『Firefox 学生チャレンジ ~ユーザサポートアワード』がスタート
次の記事: Mozilla、Firefox OS のグローバル市場への拡大を発表